読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある技術者のお遊びフライト日記

ゲームをきっかけに国内飛び回る謎な人の日記。時々技術ネタもご提供。

GTX TITAN導入

金曜夜のこと。
いつものように配信しながらBorderlands2をプレイしていたら、エンコーダーがやたらと落ちる。
ハードの不調を疑ってみたがそうではない。
よく観察してみると、負荷が高まってフレームレートが30fpsを割り込んだときにエラーが発生して落ちているようだ、という結論を得た。

『30fps割り込むのを我慢してプレイするのなんて学生までだよな』
と勝手に思い込んで、SLIでも組もうかと思い立った。
この日まで使っていたのはEVGA GTX680 SC Signature (02G-P4-2683-KR)。
オーバークロック版で決して悪くない性能だったが最高設定ではやはりいまいち力不足になりやすかった。

土曜日に下取りに出して3万円を得ると、なんとなくドスパラ秋葉原店へ。
770か780でSLIを組もうと思っていたことを店員に相談すると、
『SLIは場合によっては動作せず、その場合は1枚分の性能しか出ないから10万出してもあんまりうまみがないですね。TITAN1枚のほうが同じ価格する割にはどの場合でも格が違う性能が出るのでおすすめです』
とのこと。そういえばSLIってアプリケーションで対応してなきゃ意味ないもんなーと思い出し、路線を即変更。

そのままTITANを1枚買ってしまいましたとさ。

なお上に乗っているSSDは、3階の上海問屋にて
ドスパラ秋葉原店にて1万円お買い上げ毎に1枚くじ引きキャンペーン中』
というキャンペーンで2等を引いて当たったもの。
11枚引いて当たりは1枚だけだったけど、4名しか当たらないものを自分が1枚引いたんだから相当引きがよかったとしかいえない。

交換後そのまま同じ設定でBorderlands2をプレイしてみたら、平均で85fpsあたりをうろうろするなど桁違いの性能を見せてくれて、思わず笑ってしまった。
今年はストレスなく遊びに没頭できそうだ。