とある技術者のお遊びフライト日記

ゲームをきっかけに国内飛び回る謎な人の日記。時々技術ネタもご提供。

マイル稼ぎの一歩、ポイントサイト登録

陸マイラー活動に必須なポイントサイトに登録した。

登録先はハピタスとちょびリッチ。それぞれで稼いだポイントは、3段階ほどのポイント変換を経て最終的にANAのマイルになる。

まだがっつりとポイント稼ぎのできる案件は出ていないらしいので、ポイント稼ぎはしばらく後になりそうな予感。

ちょっとしたビッグワード解説

ハピタス

大手ポイントサイト。友人紹介制度を活用することで自らに入るポイント数を青天井に引き上げられることや、大型ポイント獲得案件が比較的多いといった理由のため、ANAマイル稼ぎではまず最初に登録すべきポイントサイトといわれる。

紹介制度で入るポイント数は下図のように変動する。(公式サイトより引用)

f:id:idinor:20170116233307p:plain

右下、紹介された人が10000ポイントためていたら3000ポイントが自分にプレゼントとあるが、これは「相手の10000ポイントはそのままに、別途3000ポイントが自分にプレゼントされる」という意味。
相手のポイントからプレゼント分を差し引く処理はされない。

ちょびリッチ

これもポイントサイト。ハピタス同様に、紹介制度を使うと青天井で自らに入るポイント数を引き上げられる。

ハピタスと違うのはランクに基づくキックバックポイント数の変動がないこと。

以下、公式サイトの紹介内容の引用。

f:id:idinor:20170116233948p:plain

こちらも、キックバックされる分のポイントが紹介された相手保有のポイントから差し引く処理はされない。

なんで二つも登録するのさ?ひとつでよくね?

その通りです。ひとつで済めば面倒くさくない。IDとパスワードの管理も楽になる。

ただ、片方で行われているキャンペーンが、もう一方でより高いポイント数の案件になっているとなれば、誰でも高いポイント数を得たいと思うことでしょう。

一つ目のハードルになりかねませんが、その欲求を満たしやすくするために両方に登録する必要があるのです。*1
私自身、パスワードはパスワードマネージャを使うようになったので管理は楽になりましたが、やはり様々なところに登録しているという現状は見ていて時々気分が悪くなることもあります。

今月頭に申し込んでたカードどうなったのよ

無事通過しました。今月3日にネット経由で申し込みをしたので、1週間とちょっとで審査通過してカードが発行された様子。
遠征先で車を使うことがしょっちゅうなので、レンタカー代35%offになるこのカードの存在が非常にありがたい。
そもそも車に乗るのが好きなので、いつでも気軽に使えるようになるのはとてもありがたい。

次は変換に必須なソラチカカードか、次期決済用カードとなるANA VISA ワイドゴールドにするか悩みどころ。

有効期間2年間と長めのメトロポイントに交換できるソラチカカードが優先だろうか。ポイントサイトのものは最短6か月なので…

 

*1:この2か所に絞る理由は、「どこ得」という、各ポイントサイトを横断してある案件の還元率ランキングを出すサイトを使うと、たいていどちらかのサイトが最上位に来るという事情が大きい