とある技術者のお遊びフライト日記

ゲームをきっかけに国内飛び回る謎な人の日記。時々技術ネタもご提供。

【IIDX行脚】愛知、岐阜、福井行脚で本州制覇

去る6/24、25の土日に日本の真ん中、愛知と岐阜に福井を行脚して本州の全都県を制覇しました。

理解のあるゲーム仲間3人でそこそこの観光をしながらの行脚でした。

6/25 東京から名古屋、なぜか宮津市

東京駅に午前8時半に集合して、そのまま8時50分発ののぞみで名古屋に向かいました。
一昨日に架線溶断という大きなトラブルがあったためか、東海道新幹線は全線で点検を行っていて10分ほどの遅れが生じていました。

名古屋駅到着後、セントラルタワー地下のトヨタレンタカーに行こうとしたのですが10分ほど迷いました。
「いったいどうやって地下に行くんだ?」と。
答えは「マリオットホテルの1Fロビーに入り、ホテルのエレベーターで地下に降りる」でした。こりゃ初見殺しですね。見事にやられました。

今回は新型のプリウス(50型)を借りました。昨年末の中国・愛媛・香川行脚でも使った車両です。

※余談ですが名古屋市内の道路は走っていた車線が突然右左折専用になったり、右左折のために車線の端から端まで移動しないといけない場面が多いなど、初見殺しが多く注意が必要です。
運転に慣れている人でも戸惑います(実際何度も惑わされました)。

まずは観光

まずは観光ということになったのですが、ほぼノープランだったので移動中の車内でゆるく候補出し。
最初は敦賀市内でサイクリングでもするかとなっていたのですが、時間を見ると天橋立にも行けそうだな…と思ったので提案してみました。

結果、サイクリングを蹴って天橋立が目的地に就任。
ただ昼飯は最初の予定に合わせて敦賀市内で食べようとなっていたので、いったん高速を降りて店に向かいました。

行ったお店は、「そば処はやし」。ソースカツ丼とミニおろしそばのセット。
カツ丼は非常にボリュームがありますが味はあっさりな感じ、ミニおろしそばはつゆとおろしの相性が良く全体として簡単に平らげられる一品でした。

f:id:idinor:20170624131916j:plain

その後再び高速道(舞鶴若狭道)に入り、天橋立へ。
16時過ぎと遅かったこともあって、砂州を歩きで往復するにとどまりましたが現地の雰囲気はとてものんびりしていて精神的に癒やされたひとときでした。

f:id:idinor:20170624162440j:plain

f:id:idinor:20170624170530j:plain

このあと温泉に入りたいねとなったので舞鶴若狭道を飛ばし、再び敦賀市内へ。
寄ったところは「敦賀きらめき温泉リラ・ポート」。一見宿泊可能な施設に見えるくらい外見や施設内が豪華なのですが、日帰り温泉です。

敦賀きらめき温泉リラ・ポート公式サイトトップページ

福井行脚

温泉の後は福井行脚。寄ったところは「ジョイランド敦賀店」。

ここ自体は割と大きなゲーセンなのですが寺は一台だけの設置でした。自分含め3人待ちで、自分が最後だったので割と時間を消費してしまったのが少々痛いところでした。

皿のシートがはがれていて、シートだけが回ってしまうことがそこそこあるという致命的な点以外、メンテに特に大きな問題はなかったと覚えています。

このあと宿泊場所の都合で名古屋まで戻ったのですが、0時を過ぎていました…

6/26 愛知行脚と岐阜行脚

愛知行脚

今回の行脚、いやこれまでの行脚で最も楽だったのがこの愛知行脚です。

何せ宿泊場所から徒歩3分以内、ロビー出口から目的のゲーセンが見える*1というのには驚きもありましたが衝撃的すぎて笑ってしまうほどでした。
こんなに近ければ当然のことですが、車は宿泊場所の駐車場に置いたまま行脚。

店舗は「名古屋レジャーランドささしま店」。
3台のうち1台だけでやりましたが、メンテナンスは良好でした。

岐阜行脚

名古屋市内をしばらく一般道で流してたどり着いた先は「ゲームハウス アリババ」。
周りが長閑な田畑が広がっているところだったなぁ…と思いゲーセンマップで航空写真に切り替えると、その記憶は当たっていました。

ボタンが少し固い筐体だった覚えがあるので、DJT筐体とDJT液晶の組み合わせの台だったのかなと思います。
ボタンが固めなこと以外特記事項はなく、音も大きく聞き取りやすいところだったと覚えています。

これで本州を全て制覇。残すは九州、四国、北海道だけとなりました。

その後

そのまま足を伸ばしてなんとなく琵琶湖周辺をドライブしていました。

f:id:idinor:20170625131508j:plain

琵琶湖周辺をドライブしていて、驚いたのが「タカタハウス」という建物。
それまで普通の住宅が並ぶ中に突然と現れる巨大な敷地。テニスコートやプールも備えられているなど設備も豪華。
車が何台も止められるほどの駐車場もあるなど、周囲とは全く異なる光景に3人で驚きを隠せませんでした。

少し調べてみたのですが、エアバッグのタカタは滋賀県が創業の地ということなのでもしかするとこの会社の関連施設なのかもしれません。

この後は名古屋まで戻り、東京に到着後3人で夕食を取った後は解散となりました。

*1:宿泊場所は「ストリングスホテル名古屋」でした。JR東海ツアーズを使ったから泊まれたところです