とある技術者のお遊びフライト日記

ゲームをきっかけに国内飛び回る謎な人の日記。時々技術ネタもご提供。

【IIDX行脚】石川・富山編

5月以降ほぼ毎週行脚のためにどっかに行っています。

今回は石川・富山編です。
阪急交通社のレンタカー付フリープランを利用しました。往復航空券に宿泊費、レンタカー代まで含めて3万5千円でした。
大丈夫なのかこれ、という安さ。大手旅行会社のスケールメリットはすごいですね。

1日目:6/9(金)

朝8時半羽田発小松行きという、これまでで最も早い時間帯の便を使いました。

理由は簡単です。
(主たる理由)日本海側に沈む夕日を、千里浜なぎさドライブウェイで見たい。
(付随的な理由)2日目は金沢周辺でのんびりしたい。
→ならば、1日目の日中に行脚全行程を終えるしかない。
→午前中早い便以外、選択肢には入れられない。

こんな感じです。
そのため朝5時起きでした。結構眠い。

今回はちょっと違う趣向のカメラを持って行ってみました。

本当に、ただの遊びで撮影しているだけなのに誰も前を突っ切ろうとしてきません。おかげである種の優越感にずっと浸りながら撮影できました(笑)

また往路の空路では朝からとてもいい眺めを見ることができました。
※PD170で撮影したテープの映像から切り出したので、画像は粗めです

f:id:idinor:20170620225305j:plain

f:id:idinor:20170620225326j:plain

たぶん北アルプスかな?と思っていたのですが、下のリンクで調べてみると立山連峰とのこと。雲一つない雪化粧をした山々を、空から見られるのはとても気分が良かったです。

空港に着いた後はさっそく車を借りました。借りたのはカローラアクシオ

そのまま富山行脚に向かいましたが、そのゲーセンがなかなか面白かったです。一見食堂なのかゲーセンなのかよくわからない。

f:id:idinor:20170609111456j:plain

実態は小さな食堂の入ったゲーセンでした。ただ、食堂側はスタッフがいないので現在は営業休止中。
入口の張り紙で食堂側のスタッフ(アルバイト)を募集していました。

時間に余裕があったので3~4回くらいプレイしたあと、七尾市方面へ。最初は温泉に入ろうかと思っていたのですが、途中寄ったPAで「千枚田」なるものがあるのを知り、急遽そこを目指すことにしました。

道中寄ったところで素敵なところがあったのでご紹介。

f:id:idinor:20170609134522j:plain

f:id:idinor:20170609135627j:plain

この場所は別所岳SAに併設されています。このSAで昼飯とデザート(地元産の生乳を使用したソフトクリーム)もいただきました。
あかもくは食感が非常にシャキシャキして噛み応えが良かったですし、ソフトクリームは濃厚なお味でどちらも美味でした。

f:id:idinor:20170609142320j:plain

周りを山林に囲まれた涼しいのと里山海道と一般道をその後しばらく走り、千枚田に到着。

f:id:idinor:20170609152001j:plain

f:id:idinor:20170609152746j:plain

f:id:idinor:20170609155406j:plain

f:id:idinor:20170609155551j:plain

おたまじゃくしが泳いでいる田んぼに、カエルの鳴き声と波の音も聞こえる、自然に囲まれた最高の癒しスポットでした。波打ち際の防波堤?にただぼんやりと15分ほど座ってました。

あぜ道には蛇もいましたけどね(汗)

このあと石川行脚のために向かったのはここです↓

日本海側随一とされる今作4台稼働、そしてメンテも最高といわれるこの場所。
数年前(たぶんSPADAで行脚していた時)に知ってから微妙に気になっていました。
が、下の写真のように本当に周囲に違和感なく溶け込んでいるので、一度うっかり見過ごしてしまいました。

f:id:idinor:20170609172225j:plain

「普段は聞こえない音まで聞こえる最高のサウンド環境」とあったのですがその通りでした。というか音がでかすぎて耳に突き刺さる…こんなの初めて(笑)

あまりに音がいいので4台中3台でプレイしました。しっかり音が聞こえる環境でプレイすると、このゲームは本当に楽しいんだなと実感。

ただ、終えた後しばらくは車の中でほかの音が聞こえづらく、一時的な軽い騒音性難聴になっていたのは否定できません。
長時間居続けるのは注意したほうがよさそうです。

その後は日没まで時間も差し迫っていたので、急いで千里浜なぎさドライブウェイへ。
日没にはなんとか間に合いました。
日本海側の夕暮れはとてもきれいで癒されます。その絶景は言葉にならないです。

f:id:idinor:20170609185610j:plain

f:id:idinor:20170609190917j:plain

今度は35mmフルサイズの一眼をもってまた来たいと思いました。機材の入手はいつになるやら……

この日は金沢市内(駅前)で一泊しました。夕飯を食べていなかったので「たしかこっちで有名なすし店があったよなぁ」と思いつつ探すと、それはまいもん寿司のことでした。
徒歩圏内の駅ビル内1Fにもあるというので夕飯はそこでいただきました。

いただいたのは金沢まいもん握り、2,800円(税抜)。高いなーと思ったのですが寿司だけでなく味噌汁もセットですし、おいしかったのでこのくらいがちょうどいい価格なのかな?と感じました。
ビールを合わせて3,400円(税抜)でした。

f:id:idinor:20170609205102j:plain

2日目:6/10(土)

行脚も終えて何もすることがなくなったので、金沢市内を散策してみることにしました。
昨年の北陸行脚でレンタカーの返却間際に香林坊周辺をさっとドライブした時に、すごく雰囲気のいい街だと感じて一度歩いてみたいと思っていました。実に1年越しでの願望実現です。

武家屋敷界隈という気になった場所があるので、その近くに車を止めて歩いてみることに。

f:id:idinor:20170610095822j:plain

f:id:idinor:20170610100026j:plain

その後香林坊を抜けて、市役所や兼六園があるほうにふらふらと歩いてみました。

f:id:idinor:20170610102315j:plain

このあと兼六園手前の神社で何となく休んでいたところ、突然腕章をはめた何かを警戒中の警察官だかどこかの役所の職員から突然尋ねられました↓

相手:「すみません、このあと皇太子殿下がここの交差点を通過されるんですが、お見送りされますか?」
自分:「えっ、そうなんですか?時間次第ではあるんですが。ちなみにいつ頃通られるんですか?」
相手:「大体1時間ほど後です」
自分:「そうですね…見送ろうかと思います」

めったにないことですし、何もすることがないので見送ることにしました。

交差点で皇太子殿下の乗った特別仕様のセンチュリーを見送った後、近くのメロンパン店に入って昼飯代わりにメロンパンを食べてました。

このあと、今度は温泉に入りたくなったので湯涌温泉に行ってみました。
ここは「花咲くいろは(2011年春)」の聖地でもあります。8割くらい聖地巡礼で残りは単純に温泉に入りたいという欲望からここを選びました(笑)
金沢市内から車で30分くらいでいけます。

湯は少し熱めですが、心地よい熱さです。また入っている最中に温まりすぎてのぼせかける、というのもありませんでした。
湯上りも汗がだらだら出続けることはなくさっぱりしているのですが、上がった後にしばらく体が温まり続けるという具合でした。
ちなみにあわら温泉と同様、ここの温泉は飲泉できます。飲んでも温泉独特の味がするのはお約束というところでしょうか。

このあとはほんの少し寄り道をしてから空港に向かいました。
途中SAで休んでから出ようとしたところ、警官が立っていていきなりSA出口を封鎖。何事かと思って話を聞くと↓

ちなみに通過後は、皇太子殿下の車両列に一般車が追いつけないよう、走行車線と追越車線の両方を警察の車両(事故処理で出てくるあのワゴン車)がふさいでいました。
その後ろを一般車がゾロゾロとついていくことになります。
ものすごいVIP待遇……

その後空港到着後も何やら人だかりが、と思ったら↓

皇太子殿下は私が乗るANA便の1本手前に出たJAL便でお帰りになられました。

その後30分くらいして、ANA便で羽田に戻り今回の行脚は無事終了。
この時点での行脚達成状況はこんな感じです。

総括

さらに言うと聖地巡礼も混じっていて本当に何が何だかよくわからない、今回の行脚はそんな感じでした。

ちなみに今回の燃費はかなり良好でした。

小さい車だったのでパワーとか振動が心配だったのですが、そこはさすがトヨタです。ちゃんとしっかり作ってあって実用性は高かったです。
以前に比べてミッションの制御もよくなっているようで、発進時のパワーをロスしている感じがほとんどなくなっているのには驚きました。
振動も想像以上に少なかったので次の九州(南)行脚でも安心して使えそうな気がしています。

【IIDX行脚】突貫、近畿制覇2日間の旅

題名のまんまです。
実際には金曜の夜に関空わきのホテル(ファーストキャビン関西空港)に泊まって、朝から動けるようにしていたので2泊2日というところだと思います。

今回はANAの旅作を使いました。他の旅行会社等に比べ多少値は張るかもですが、好条件のところに泊まれたりするので、選択に際して一考の価値はあると思います。

金曜夜(2017/5/26)

21:00羽田発関空行きのANA便で向かう…と思ったら、機材の都合で30分遅れ。
それ以外特に何もありませんでした。

金曜夜かつ基幹路線というのもあってか、搭乗する人はかなりの数でした。そして上級会員の本当に多いこと…乗客の半分近くいたんじゃないだろうか。
とても異様な光景でした。

ファーストキャビン関西空港ですが、形はどうあれ大浴場付きというのは嬉しかったです。カプセルホテルの一つとはいえ、よくある2階建てではないので天井も高く過ごしやすかったのでそこも良いところでした。

f:id:idinor:20170526225558j:plain

土曜日(2017/5/27)

今思い返しても、この日はかなり忙しかったなぁと。ひたすらゲーセン巡りで京都や奈良を観光する暇はなかったです。

その代わりといっていいのか、車を運転して滋賀から三重に行ったり、琵琶湖に寄ったりしたのがゆっくりできたところだった感じです。

さて巡った順番と場所は以下の通り。
和歌山《ユーズランド和歌山店》
奈良《アミューズメントCUE 奈良三条店》
三重《アクセス伊賀上野店》※タイムズカーシェアを使った車での移動
滋賀《ラウンドワンスタジアム浜大津アーカス店》※同上
京都《辻商店》
大阪《ハイテクランドセガ西中島店》

泊まったところはremm新大阪とあまりに好条件な場所(新大阪駅直結)で、これなら大阪も入れられるなと思ってやったら23時半になってましたw
道中道草食いまくったところもあったし仕方ない(^^;

番外編

何もしないで終わるのももったいない、車を借りられる時間も余裕があったということで滋賀行脚を終えた後琵琶湖に寄ってました。
日暮れ時だったから暗かったけどいい場所でした。

f:id:idinor:20170527191303j:plain

日曜日(2017/5/28)

前日無茶をこいて回りまくったため、残りは兵庫だけでした。

電車で行くなら「ラウンドワンJR尼崎駅前店」が最有力候補です。(というかここ以外積極的に選ぶ理由がない気がする)

ほとんど開店凸だったんですがプレイヤーがほかにもう一人いました。やっぱ都市部の日曜だからかな…と思いました。
以前(とはいえ3年前)は人いなかったんですが、あれは平日だったしそりゃそうだろと。

無事近畿制覇を終え、その後はさっさと関空に戻って昼飯を食い、あとはカードラウンジでまったりしてました。

総括

近畿はやろうと思えば1日で制覇できることがわかりました。和歌山で安いからといって3回プレーしたり、適当に電話して時間潰したりがなければ回れたな、と。

ただ車を使わないと厳しいというかまず無理なプランなので、簡単におすすめできないなとは思っています。

【IIDX行脚】長野&新潟行脚と東北制覇

大型連休に立て続けで行脚をしたのでそのときのことでも。

前半は新潟・長野編、後半は北東北行脚&東北制覇編です。

4/28〜30 長野と新潟行脚

楽天カードに申し込むともらえる、大量の期間限定ポイントを消化するついでにやってきました。

ちなみに群馬はこの前の週末で終えていて、その時点で関東制覇を達成しています。
タイムズカーレンタルの前夜サービスタイムまで時間があるので、まずは高崎駅近場のゲーセンで暇つぶし。

魔剤(エナジードリンク)を突っ込みがっつりプレイしてました。地方はプレイ待ちも少なく連コインでやり込めるのがとてもいい。

その後車を借りて1泊目の宿へ。
ただ一泊当たりで使うポイントを押さえて2泊にしたかったことから素泊まりにしたんですが、これは後悔ものだったなあと。

旅館に泊まったらふつう朝飯食いたいじゃないですか。そこです。

このときの流れ。書くの面倒というか長野・新潟編の今回はあんまり中身もないのでTwitterをペタペタと。

↓ちなみにここのパンはとてもおいしかった。軽井沢側から車で行くのが楽。

ゲーセンの駐車場で車を止めてその中で買ったパンを食い、即行脚。 

その後

山道は単に速く曲がればいいってもんじゃないんですよ。品川ナンバーのカイエンさん。ライン保ちつつ速く走るのが大事やねん。

 今度は草津に温泉旅行で泊まりたいと思いました。全国制覇後のお楽しみにします。

2日目の宿泊は「ホテル1ー2ー3高崎」でした。これもポイントで宿泊。ポイントで払えなかった端数だけカード払い。

5/3, 4 岩手、秋田、青森行脚(東北制覇)

実家からの運転距離が往復1200kmで最後は疲れ果てて死んでました。
朝8時に出たんだけどみんな同じこと考えてて、運転不慣れな人間が多すぎる影響で宮城と岩手県の境から大渋滞。運転不慣れな人間ほど車で出たがるって何やねんこれ。

ちなみに岩手山はこんな感じの山です。立派な山体です。

f:id:idinor:20170503135404j:plain

 この日の一つ目の目的地は普段とだいぶ違いました。津軽半島の先端、龍飛崎です。

竜飛崎の本州最果て(辺境の地)感はよかったです。夕暮れもとてもキレイ。
また来年も行きたいですね…今度は撮影目的で。

f:id:idinor:20170503174821j:plain

f:id:idinor:20170503180029j:plain

f:id:idinor:20170503183524j:plain

なお青森市内では去年と同じことを繰り返してました(笑

ちなみに今回はT31エクストレイル クリーンディーゼルの燃費と軽油の安さに助けられてます。
なおこのスタンドも例に漏れず去年訪れています。

ちなみに5/3で面白かったツイートはこれです。fuckableとはなんていうパワーワードなんだ。

昨年に引き続きまたしても浅虫温泉車中泊(場所も同じ)、翌日はのっけ丼を朝から食らっていろいろと回る。

その後、津軽SAで岩木山をしばらくの間見納め。

f:id:idinor:20170504094220j:plain

5/4は、 以前(しかし12年前)から気になっていた場所に寄ったりしてました。

f:id:idinor:20170504111447j:plain

f:id:idinor:20170504111029j:plain

f:id:idinor:20170504114633j:plain

f:id:idinor:20170504114744j:plain

角館も寄ったんですが桜の時期を完全に逃してた…緑色のもみじなんかもあってそれはきれいでしたが、やっぱり残念。

 疲れも厳しいし朝から顔も洗ってなくて結構限界だったので温泉にも入り、

(この温泉、謎の案内があったのでそれを貼ってみる。学校貸し切りでこの時間帯って何をしているのだろう?地域交流だろうか?)

f:id:idinor:20170504170610j:plain

 その後立て続けに秋田と岩手を回り、無事東北制覇。

岩手は北上ですでに20時半。ここから実家まで3時間半ほどかかるのは読んでいたのですが、読み通り24時着でした。
体力を使い果たしていたため、東京に戻ってから風邪と同じ症状になって今回の無理無茶ぶりを十分体感しました。

今度連休で行くときは青森でどっか泊まろう…と確かに胸に刻んだ行脚となりました。

【IIDX行脚】沖縄行脚というか沖縄ブラブラ

仕事が忙しいのを理由に書くのをサボっていたので、今更感ありますが書きます。

2/24 羽田から那覇

この日、有給を取得して3日コースにしていました。
羽田に10時半前くらいに到着、機内で食べる昼食を買ってから待合スペースでTwitterを見ていると「プレミアムフライデー」なる文字列がちらちら流れてくるではありませんか。

「ああそうだったのか…今日はプレミアムフライデーの初日だったのか…」と、それまでの仕事で身体も心もぐったりだった私はタイムラインをしばらく流し読みしていました。

「有給とった自分にはプレミアムフライデーもクソもないわ、そもそも今日休みだし」
それが一通り流し読みしたときの感想でした。
ちなみにプレミアムフライデーの恩恵を常に受けるためには、部下のタスク状況を見ながら次の仕事を適切な人間に放り込むのと、どの作業がタスク達成に必要なのか見極めながら作業をする(必要ない作業はその旨説明するなどして切り捨てる)必要があります。
上司も部下も互いに協力しあう連係プレーが必要です。

ちなみに今回、往路で遭遇したこと↓

合格しているといいなあ、目の前にいた受験生さん。

那覇到着後

荷物が機内持ち込みできる量だったことから預け荷物がなく、すんなりと空港を抜けてレンタカーの案内デスクへ。

送迎バスが出ていることは以前行った経験から覚えていたのですが、なんだかよくわからずでした。
聞いてみると「そのまま専用の乗り場に行けば大丈夫です」という話でした。

予約していたトヨタレンタカーの送迎バスに乗ると、一人で来ていたのは自分とすぐ前の席に座った出張で来た感じの男性一人だけでした。
ほかはみんな家族や仲間連れ。目の前に座っている人は一人だけど出張。

「一人かつ遊びに来たのは俺だけかよ」と少し惨めな気分になりました(;´д`)
※前に座った男性は「仕事なの俺だけかよ、みんな遊びじゃねえか」と思っていたことでしょう

トヨタレンタカーではMARK Xを借りた*1んですが人が多く、20分ほど待っていた記憶があります。
会員用の窓口が別にあるようだと知ったのは受付手続き後…今度は使えるか聞いてみよう。

沖縄行脚

イオン那覇店内にある、モーリーファンタジー那覇店にて。
筐体の状況は可もなく不可もなくだったと思います。というか、3時間以上のフライトにそれまでの疲れも重なっていたのであまり覚えられてないです。

とりあえず行脚の実績がつけばよかったので、難易度等は突き詰めず流しプレイでした。

その後

行脚も終えたので大きな用事が消え、あとは完全フリーになりました。
同じイオンの中にあるブルーシールでアイスを食い、国際通り近くの駐車場に車を止めて近くを散策。

ゲストハウス(ゲストハウスGRAND那覇)に泊まるというのにナイトウェアを忘れ、しかも折りたたみ傘を忘れたところに雨が降ってきたというのもあり、国際通り沿いのドンキでそれらを適当に見繕ってそろえました。

その後も国際通り沿いをぶらついていると、フルーツ店でカニステルという見慣れない果物を発見。
エッグフルーツというこれまた聞き慣れない別称があるというので食べてみました。
(Wikipediaより画像を引用)

f:id:idinor:20100121151218j:plain

【評価】
味はとても濃厚で甘いですが、しつこくないです。ただ、果皮が非常に柔らかく簡単に破れ、さらに粘性のある果肉が手にまとわりつきやすいです。
とてもおいしいのですが食べ歩きは困難な一品です。

このあと別のフルーツ店で、実家から頼まれていたたんかんを一箱手配。その後は宿近くの「三笠 久茂地店」で夕食。

自覚はなかったのですが店のおっちゃんから「食べっぷりいいねえ」と言われたり、ばあちゃんからはごく当然のように「沖縄の女の人がうらやむ白さだわぁ」なんて言葉を受けつつ会話しながらの楽しい夕食でした。

その後長袖のかりゆしを買おうと寄った店でも「こっちの女の人みんな真っ黒だから、そんなに白いのうらやましいよ」と言われてみたり。

そうかそんなに白かったのか…雪みたいな白さだと言われることもあったしなぁ。
「お前は雪原にいたら見分けがつかないな」と言われたこともあるんですが、さすがにそりゃねえだろと思ってます。

お店巡りのあと、なぜかさらに食い意地が張ってゆし豆腐と沖縄そばを食っていました。疲れて頭が完全に逝かれていた様子。(もとから逝かれているが)

2日目:のんびり買い物とドライブ

2日目はイオンモール沖縄ライカムという超絶デカいショッピングセンターで少しの買い物をした後はフリーダムにしてました。

この中でも喜屋武岬はとても行きづらい場所にあるのですがお気に入りのところです。

f:id:idinor:20170225160949j:plain

このほか斎場御嶽にも寄りました。神聖な場所だけあって雰囲気が周りと違うと感じたような覚えがあります。

世界文化遺産 斎場御嶽(せーふぁうたき) | 南城市公式Webサイト

この日の宿泊は「ポランのひろば」でした。
こぢんまりとしたペンションですが女将さんの人柄がよく、朝も夜も窓からは海を一望できて朝食も盛りだくさん…と大満足の宿でした。

ちなみに窓からの眺めはこんな感じです。

f:id:idinor:20170225183518j:plain

夕飯は提供されないのですが、女将さんに「おいしいレストランがちょっと離れたところにあります」と教えていただいたので行ってみました。

調べてみると、もともとは在日米軍の方向けにオープンしたレストランのようです。
おいしいハンバーグを食べれたので満足でした。

その後、宿では備え付けのCDラジカセで遊んでました。

ちなみに朝はというとこんな感じ。

まずはもずくのスープ。

f:id:idinor:20170226082942j:plain

次にパンと何かのジャム(聞いたのですが忘れてしまった)。程よい酸味がパンにぴったりでした。

f:id:idinor:20170226083156j:plain

サラダなどのアソート。とても多い量ですがあっさりとしているので難なくいけます。

f:id:idinor:20170226083346j:plain

最後にフルーツの盛り合わせ。バナナはなんと自家栽培。さすが沖縄です。
バナナは本土で食べるものよりもずっと味が濃く、また甘かったのを今でも思い出します。

f:id:idinor:20170226085239j:plain

このあとさらにコーヒーが出ました。こんなにサービスが良くて6000円ってこれでいいのか…?と泊っているときも思いましたし、今でも思います。

最終日

朝から大雨で、少し先も見えないほど強い雨に降られながら那覇市内に向かいました。

お土産を買いに「サンエー 那覇メインプレイス店」へ。職場宛と実家宛のお土産を見繕って発送手続きもしたあとは用事もないので車を返却、そのまま空港へ。

那覇空港では不思議な振替案内を見ました。

昼食を食べた後はそのまま帰路へ。正直な話、到着直後から帰路につきたくなかった気分でしたけど。

 総評

今回は南部をうろついて満足しましたが、今度は那覇市内限定で市場をぶらつきつつ食い倒れしてみたいです。

一人旅向けのフリープランとかANAの旅作、JALの旅スケッチなんかを使うとかなり安く行けるので、今度からはそういうのを積極的に使っていこうかと思います。*2

*1:この時点ではTS CUBIC ゴールドの会員は35%offでかなり安く借りられました。現在は20%offなので値上げされています

*2:フライトマイルとかプレミアムポイントはマイルがたまってからにすればいいので

最近のマイラー活動

結論から言うと停滞しています。

3月中旬から下旬:ANA VISAワイドゴールド申し込み

たまたまポイントタウンで120,000ポイント(3,600マイル相当)と当時ずば抜けた条件の案件だったため、逃さず申し込みました。
前回カード発行(楽天カード)から1ヶ月ほど経っていたので、審査はすんなり通過。
ただ驚いたのは、届いたときの台紙に記載されていた事項。

「当社発行のカードをすでにお持ちですので、そちらと合わせてのご利用枠となります」

という、身に覚えのない旨の記載がありました。
はて、三井住友系のクレジットカードなんて持っていたっけ…と思いつつ手持ちのカードを一通り眺めてみると、その正体がわかりました。

なんと、「ヨドバシゴールドポイントカード・プラス」でした。
このカード、発行当初の2009年4月時点ではソニーファイナンス系で、その後間もなくして運営をゴールドポイントマーケティングに移す旨のお知らせが届いていました。
どうやらその際、同時にイシュアが三井住友系になっていたようです。
当時の私はその辺り非常に無頓着だったので、運営母体変更後カードを更新しても今の今まで気づかなかったというワケです(汗

今ではiD決済を筆頭にメインカードとしてお世話になりっぱなしです。

4月頭:JALカード AMEX申し込み

こちらはかの有名なマイラーさん、ANAパパさん紹介の案件です。 

kowagari.hateblo.jp

正直な話、ANA VISA申し込みから2週間程度しか経っていなかったため審査を通過できるか不安で仕方ありませんでした。

が、審査は無事通過。たしか5営業日くらいかかってました。
今は必要な書類も提出を終え、カード到着を待っているところです。

マイル獲得の見通し

3,600+14832=18,432マイルの見込みです。
ただ、ちょびリッチは100ポイント未満の端数を他のポイントに交換できない制約があるため、18,400マイルとなりそうです。

最近の活動とか

マイラー活動の状況

ちょびリッチで、三菱東京UFJ VISAデビッドカードの案件に申し込みました。獲得予定明細に載らないため、いつ行ったのかはわかりません。

ただ、今日帰宅したところ三菱東京UFJから簡易・記録郵便の不在届けが入っていたのでポイントが加算されるはず。
ちょびリッチで8000ポイントなので4000円相当。ソラチカルートに乗せて都合3,600マイル獲得です。

この日記の整理

つい先ほど完了しました。
方向性として、主にWindows関連とPCハード周りの技術系と、beatmaniaを絡めた残念かつある意味斬新なスタイルの旅日記、そして旅日記を書く補助費用を得るために行う陸マイラー活動に焦点を絞ることにしました。

過去記事でこれらに合わない方向性のものはごっそりと整理しました。特に雑記系。消したままなのもなんかアレなので、別サイトでこっそり載せたままにでもしようかと。

はじめてのメトロポイント交換申請

今日、メトロポイントの利用登録を完了し、.moneyから初めてポイント交換申請をしてみました。

300ポイント以上であれば1ポイント単位で申し込めるのは便利ですね。
今回は永久不滅ポイントから1000ポイントを.moneyポイントに交換後、合計3,528マネーを交換。

3175マイル分(小数点以下切り捨て)です。

f:id:idinor:20170221234850p:plain

ついでにTSUTAYA DISCAS申し込み

ふとハピタスを覗いたところ、みんなdeポイントにTSUTAYA DISCASが入っていました。
どこ得で検索すると第2位。乗るしかないと思い乗りました(汗)。

1,100ポイント、つまり990マイルをゲット。

決済カードに届いたばかりのソラチカカードを指定しましたが、これはたまたまメトロポイント利用申請に使う都合で手元に置いていたからです……(笑)

注:TSUTAYA DISCASについては、.moneyモールのほうが1,440マネーとより高額です。(表記が英語かカタカナかの違いで、どちらも同じです。後で気づきました)

調子に乗って楽天カードも申し込み

.moneyモールをふと見ると、楽天カードが11,520マネー、マイルにして10,368マイルという大増量キャンペーンの真っ最中でした。

これはどこ得で検索したところなんと1位。乗るしかないのでこれも乗りました。

しかし審査通るのかこれ?ソラチカカードまだクレヒスついてないぞ……正直不安でたまりません。

楽天カードの後日談(2/22 追記)

なんと発行手続き完了の通知メールが来ました。審査に通過したので10,368マイルが確定。

もう予定込みで3万マイルくらい貯まっていることに。